古いWebサイトのままだと確実に検索順位が下がります。

  • WebサイトがPCのみ

    Googleは2018年3月27日より、PCサイトではなく スマホサイトをページ評価の基準とする施策を開始しました。 スマホやタブレットに対応していないサイトは 対応しているサイトが検索順位が上がっていくため、 相対的に検索順位が下がっていきます。

  • ドメインのURLがhttpのまま

    2018年10月のChrome 70からHTTPサイト でデータ入力が行われた場合、赤色の警告表示 を開始予定です。2018年現在、Google検索結 果に表示されるサイトの70%以上がSSL化した サイトであることからSEOにも確実に影響がで てきています。

  • Webサイトを放置で更新しない

    更新されていない企業などのWebサイトは訪問者をイメージを悪化させます。 しかし、更新したくてもWebに詳しい人が近くにいない場合なかなか難しいものです。
    そこで、Wordpress(CMS)を導入することで、SEOに検索順位あげるプラグインの導入や サイトマップを送信などがご自身で できるようになります。

takeriが提案する3つの解決策

  • 1.RWD: PC・スマホ・タブレット対応は当たり前!RWDでどんな端末でも適切な表示が可能です!

    RWD(レスポンシブ)とはユーザーが閲覧する端末の画面サイズに合わせて、ページのデザインやレイアウトを自在に操るウェブ制作の手法です。この手法を使うことでユーザー側のいかなる端末でも最適なWebページの表示が可能になります。

    • あらゆる端末に対応(PC・タブレット・スマートフォン)
    • 見やすいUI/UX設計
    • googleのモバイルファーストインデックス対応
      (2018年/3/27日施行)
  • 2.SSL: Googleの発表により避けては通れなくなったWebサイトのSSL化も面倒な作業を一括で対応します!

    2018年10月のChrome 70からHTTPサイトでデータ入力が行われた場合、赤色の 警告表示を開始予定です。2018年現在、Google検索結果に表示されるサイトの70% 以上がSSL化したサイトであることからSEOにも確実に影響がでてきています。

    • Webページの検索順位が下がるのを防ぎます
    • 警告文によるブランドイメージが下がるのを防ぎます
    • オプションでGoogleアナリティクスやウェブマスターツールの導入も代行します。
  • 3.CMS: ワードプレスの導入でWebの知識がなくても、ご自身で簡単にサイトを更新できます!

    CMS(管理画面から簡単にサイトを更新できる仕組み)の中でもWordPressでの制作をします。 WordPressはGoogleのガイドラインに記載のURLの正規化など内部SEOを自動的に行う仕様になっている点、SEO強化用のプラグインが豊富にある点でSEOに強いと言われています。

    • 既存のWebサイトに導入することも可能です!
    • 更新しやすいようにカスタマイズすることも可能ですz
    • 有料のテンプレートの設置代行も行っております!

takeriの制作例

  

制作までの流れ

  • お問い合わせフォーム
    お電話でのお問い合わせ

    新しくWebサイトがほしい、リニューアルを検討していることなど少しでも興味をお持ちでしたら、まずは、お気軽にお問い合わせください。

  • お客様とのヒアリング

    デザイン内容、ベンチマーク、内容からの作成ページ数などをお聞きします。※遠方の場合には、交通費のみご負担をいただきます。

  • 費用のお見積もり & 着手金のお振込

    ヒアリングした内容からお見積もりを作成いたします。内容に相違ないかご確認後、ご納得していただけたら着手金(制作費の半額)のお振り込みをお願いいたします。

  • 制作開始

    Web制作の納期は基本的に2ヶ月前後となります。ページ数や内容により異なりますので、あらかじめ担当者にお尋ねください。

  • 納品

    完成後、テストアップしたものを確認していただいた後、速やかに納品いたします。ご不明な点がございましたらご連絡ください。